ちゃりでブイヴィ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小径車で走る淡路島一周

<<   作成日時 : 2008/04/02 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

いつもより早い春の朝、吐く息が白く肌寒い。
3日程前から天気予報とにらめっこしていた。雨は勿論であるが、昨日吹き荒れた強風も気になった。関西圏にも少なからず影響するのでは無いかと思っていたからだ。実際湖西線で列車が大幅に遅れて帰宅時間が遅くなったのは月曜日の事である。


画像


画像


こうして船に乗って風を感じると、遥か遠方にある爆弾低気圧の影響は皆無である事が体感できた。
自転車初心者。普段はタイムを求めない走り。本当に行けるのか。いろいろ考えてもキリが無いので兎に角長い旅のスタートを切ることにした。

岩屋から洲本、由良。フラットで走りやすい道。気温も上昇し汗ばんでくる。

画像


画像


画像



立川水仙郷入口。さあ此処から頑張らねば!

画像



謎パラのあたりまで来ると息が上がってしまった。

画像



九十九折れの道を快速に下りると海が広がっていた。

画像


画像


画像


画像



阿万から福良への道。真っ直ぐ行こうかと思ったが、折角なので外回りコースを走る。結構キツイ登りだったが、ご褒美と言うべきか、絶景を望む事が出来た。

画像


画像


画像



福良からは一つの区切りである鳴門海峡を目指す。疲労が蓄積され、このあたりの登りが一番きつかった。
道の駅『うずしお』到着。疲れた。

画像


鳴門の潮は止まっていたが、自販機にうずしおが。。

画像


蛸と玉葱のセットメニュー。

画像


玉葱ソフト。

画像



ここまでで90km。あと70kmくらいか。体力も回復傾向なので出発。

多少のアップダウンはあったがフラット中心。だがスピードが上がらない。
背中に感じる太陽の高度は徐々に下がってくる。

画像


画像


なんとかゴール。

画像


早く帰ってゆっくり休もう。

画像



【淡路島1周走行距離 158km】

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
BD-1でいったんですか!

淡路島の南東部分はきついですよね。

最近元気いっぱいですね。

いつかご一緒しましょう。
tac-phen
2008/04/06 08:09
わぁ、やりましたね!淡路島よかったでしょ。
因みに時間はどのくらいかかりました??
しかし、BD-1で回るとはさすがtarさん!猛者です。
sepeda83
2008/04/06 09:56
羨ましいです。

私はいつ淡路島に渡れるかなぁ〜?
Zeng
2008/04/06 20:53
すごい・・・
BD−1で淡路一周とは、おなじ自転車を持ってる身として心強いです。
坂、しんどくありませんか?
私は、ちょっとでも坂があると、降りて歩いてしまいます・・・
みさと
2008/04/06 22:50
すごい!!

BD−1って、可能性のある乗り物ですね^^
僕ももっと乗らないとな・・・
そして淡路島にもいかないと☆
青摩呂
2008/04/06 23:09
>tac_phenさん
南東部は確かにきつかったですね。ただ自分的には鳴門岬到着寸前がやばかったですね。心拍数が異常にあがってました。また何人かで一緒に走りたいですね。
>sepedaさん
以前、灘を案内してもらった時、sepedaさんのパワーを思い知りましたよ。当然足元にも及ばないタイムです。休憩込みで9時間45分ですね。
8時間以上走っていると思いますよ〜。
>Zengさん
実行に移すのって結構覚悟要りました。とりあえず船に乗っちゃいましょう。あ、お仕事忙しいのか!
>みさとさん
BD−1買われたんですね!坂はめっちゃしんどいし、嫌いです^^;
登山で鍛えた脚力で克服しましょう^^少しずつ慣れればいけるはずです。僕も最近までそうでしたから。
>青摩呂さん
BD−1を淡路島にも連れて行ってあげましょう。つうか僕はしまなみに連れて行ってあげたいなあ。
tar
2008/04/07 00:34

コメントする help

ニックネーム
本 文
小径車で走る淡路島一周 ちゃりでブイヴィ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる