秋晴れのポタリング 明石~神戸

もう季刊と化していますが、久々の更新!

画像のアップの仕方も忘れてるし^^;



TOMさんからメッセージを頂いたので、どうせなら走りましょう

ってことで明石から神戸までお付き合い願いました。

大蔵海岸~平磯~須磨ビーチと海沿いを走った後は

和田岬回り。駅前って言う店で海鮮丼を頂きました。

中央市場が近いのでネタは新鮮!

その後はハーバーランド~ポーアイ~最終目的地の神戸空港まで

ポタリングを楽しみました。

TOMさんありがとうございました。今後もフェレッタ乗りまくってくださいね!






暑くなってきた

5月も後半、自転車に乗ってると汗だくになる!

少しでも涼しい時間帯を走ろうと思っても。犬の散歩もあるし、元々早起きできない人だから。。。。

山に近い道を走ったが、もうセミが鳴き出していた。夏は近いのか

画像


GWポタリングまとめて更新

仕事関係で気分的に余裕が無くブログの更新が停滞しておりました。

自転車の方は、ゴールデンウィークの間それなりの距離をしっかり乗ってました。近場ばかりですが。。。。

まあ手抜きと言う事でダイジェスト!

いつもお世話になる播磨自転車道、明石港には派手なペイントが

画像



新舞子まで。潮干狩りを楽しむファミリー

画像



須磨まで行った帰り道

画像



夕暮れの播磨自転車道

画像



姫路菓子博。やっぱり行っとかないとね

画像


マーブルチョコ

画像


食べれます

画像


粟おこし

画像


姫路動物園に立ち寄る。何十年ぶりだろうか

画像



夢前、芝桜

画像



5月の鴨池

画像



手柄山山頂から姫路市街地を望む。

画像

2008年4月の走行記録

今月初めて淡路島一周にチャレンジしたがキツかった。

少しづつタイムを縮めていくってのもいいけど。。。

やっぱりタイムは気にしない事にしよう!


【2008年4月の走行距離・・・834km】

4月ポタ会 大久保~三宮

4月ポタ会はJR大久保駅から播磨自転車道を走り三宮までの長めの距離となりました。

大久保駅AM10:30集合。

画像



夢助さんのBD-1グラファイト。同じカラーでした。

画像



今日は今週届いたメットを被っての走行。近所を出る時は少し恥ずかしかったが、こうして走ってみると気が引き締まって以外といい感じ。
4月も中旬になると、汗ばむ程の陽気。海を渡る風も優しく感じた。

画像



あっと言う間に明石。
くるみやで食前のデザートを。

画像



適度の運動をこなし腹ペコのお腹にご褒美を差し上げた。『ひょうたん弁当』

画像


画像



大蔵海岸にて。

画像



定番の休憩ポイント。

画像



そして須磨へ。
須磨浦の桜は散り初めてはいたが、目に焼きついている風景を重ね合わせると容易に満開の美姿を想像できた。


TREKに寄る神戸ポタメン。

画像



そこからは黙々と走り三宮へ到着。
楽しかったポタ会はここで解散となりました。

その後西方面のメンバー3名でお茶休憩。
帰路はコオさんにお付き合い頂き自走しました。
今日もよく走ったな。

画像

桜巡り~その2~

昨日に引き続き、花見ポタ。

稲美町を走って明石へ。

画像


画像



明石公園。短い間でしたが、明石公園に隣接する地域に住んでました。公園の中を歩いて通勤したり。思い出深い所です。
しかしやっぱり人多いです。

画像


画像



この桜も明日の雨で散り始めるのでしょうかね。

桜巡り~その1~

花見ポタに出掛けてみました。
おの桜づつみ回廊経由姫路城へ。

先ずは、地元『日岡山公園』

画像


画像


画像



『おの桜づつみ回廊』
4kmに及ぶ桜の通り抜けで、西日本最大級との触れ込みでしたが、すべて若木のため、まだまだといったところ。
年月を重ねる度に訪れる人が増えるのは間違いないと思います。今後に期待です。

画像



市川沿いを通って姫路に向かう。

画像



『姫路城』
菓子博のプレイベントと重なって、大変な混雑ぶりです。
夜桜のライトアップを行っているみたい。天守閣と夜桜、、壮観でしょうね。

画像


画像



人込みに酔いそうです。桜を楽しむならお堀を周回する方がいいかも。

画像

小径車で走る淡路島一周

いつもより早い春の朝、吐く息が白く肌寒い。
3日程前から天気予報とにらめっこしていた。雨は勿論であるが、昨日吹き荒れた強風も気になった。関西圏にも少なからず影響するのでは無いかと思っていたからだ。実際湖西線で列車が大幅に遅れて帰宅時間が遅くなったのは月曜日の事である。


画像


画像


こうして船に乗って風を感じると、遥か遠方にある爆弾低気圧の影響は皆無である事が体感できた。
自転車初心者。普段はタイムを求めない走り。本当に行けるのか。いろいろ考えてもキリが無いので兎に角長い旅のスタートを切ることにした。

岩屋から洲本、由良。フラットで走りやすい道。気温も上昇し汗ばんでくる。

画像


画像


画像



立川水仙郷入口。さあ此処から頑張らねば!

画像



謎パラのあたりまで来ると息が上がってしまった。

画像



九十九折れの道を快速に下りると海が広がっていた。

画像


画像


画像


画像



阿万から福良への道。真っ直ぐ行こうかと思ったが、折角なので外回りコースを走る。結構キツイ登りだったが、ご褒美と言うべきか、絶景を望む事が出来た。

画像


画像


画像



福良からは一つの区切りである鳴門海峡を目指す。疲労が蓄積され、このあたりの登りが一番きつかった。
道の駅『うずしお』到着。疲れた。

画像


鳴門の潮は止まっていたが、自販機にうずしおが。。

画像


蛸と玉葱のセットメニュー。

画像


玉葱ソフト。

画像



ここまでで90km。あと70kmくらいか。体力も回復傾向なので出発。

多少のアップダウンはあったがフラット中心。だがスピードが上がらない。
背中に感じる太陽の高度は徐々に下がってくる。

画像


画像


なんとかゴール。

画像


早く帰ってゆっくり休もう。

画像



【淡路島1周走行距離 158km】

2008年3月の走行記録

例年だと季節の変わり目には必ず風邪をひいていたのですが、いい感じの体調を維持でき非常に得した気分です。これも自転車に乗り始めた効果なのかもしれません。まあ油断はせず体調管理は万全にしたいものです。
3月は長距離の自転車通勤から始まり、試練の道を走った衝原湖、久々の100km超え東条湖へ、悲願達成六甲最高峰、ポタ部の例会で走った旧道から姫路の街と思い出に残るものばかりでした。

画像


【2008年3月の走行距離・・・1050km】

大阪ぐるり一人旅

朝8時台、加古川駅へ向かう。
自転車を担いでホームへ上がると電車は既に到着していた。ギリギリセーフ。少し得した気分。
輪行準備は幾分なれて来たのだが、まだまだ修行が足りない。
しかし電車に乗ってしまえばこちらの物。ホットする一時。

家を出た時は晴れていたのだが大阪に近づくにつれ雲が垂れ込み始めた。
まあ天気予報を信じることにしよう。

JR尼崎駅で下車してセットアップ。
今日は大阪を走る予定だ。

淀川左岸沿いに海へ向かう。
走りやすい道が大阪湾へと続いていた。

画像



先週登った六甲山を遠くに望む。今日はお散歩なので気が楽である。

画像



この道はここで行き止まり。

画像



橋を渡り舞州へ。この島も1周できそうだ。
シーサイドのベースボールスタジアムで休憩。風が気持ちいい。

画像



次の埋立地へ渡るには高い橋を渡る必要がある。
しかし螺旋道路を下りるのはなんだか楽しい気持ちになれる。

画像



USJにて。(入ってません)

画像



安治川は、やはり地下トンネルを通るのが近道なのだろうか。

画像



なみはや大橋。ちょっとしたヒルクライムだ。

画像



自転車が通れる様になっているのはありがたいのだけれど。それにしても橋が多い。

画像



住吉大社に立ち寄り旅の無事を祈願した。

画像


画像



市内をぐっと北上。
観光客が多いので自転車を押す。
通天閣をくぐってさらに北を目指す事に。

画像


画像



中之島から北大阪周遊自転車道を走る予定だが、工事中らしく始点が良く分からない。
適当に東へ進むと運河沿いに自転車道が伸びていた。
桜は五部咲き程度。来週には花見客で賑わう事であろう。

画像



テレビでよく見る水陸両用バス。川から上がった所だった様だ。車体はずぶ濡れだ。

画像



いつしか淀川へ合流した。

画像



なにわ自転車道に移行する予定であったが標識を見落としたのか少し行過ぎた様だ。
街中を走り神崎川へ。暗くなる前に尼崎駅で自転車を畳んだ。



【MAP】
画像


日曜日の過し方

日曜の朝、空は明るいが太陽は雲に閉ざされている。
風も少し強かったが迷わず向かい風を選択しペダルを踏み出した。往路を頑張れば、帰り楽出来るという単純な考えだ。

午後から雨が降ることは承知の上。
明石、舞子、垂水となるべく海岸線に近い道を走る。

画像


うっとおしい天候であるがそれぞれの休日を楽しんでいる人で賑わっている。

そして須磨。
さあ、帰ろう。まじで雨が降りそうだ!

画像




BD-1で六甲最高峰へ

20日に出勤しなんとか仕事を片付けることが出来たので、今日、明日と休めそうです。
実は珍しく、昨日から今日の予定を決めていました。
目標の一つである『六甲山へ登ろう』です。

JR神戸駅まで輪行。諏訪山側から突入しました。
去年の秋、森林植物園まで行った時より遥かに楽になっています。

画像


画像



記念碑台の公園への階段を自転車を担いで上がります。まだまだ元気

画像


画像



休憩後、まだまだ頑張ります。

画像



やっと一軒茶屋に到着

画像



さてこの坂を登りきると最高峰です。

画像



覚悟を決めてぐいぐい登ります。なんとか足を付かずに頂上へ

画像



帰りは逆瀬川経由。宝塚へ

画像


画像



そう、武庫川が走ってみたかったのです。

画像



行ける所まで走ってみた

画像



しまなみ合宿に行った方も最高のポタを楽しめたのではないでしょうか。明日も晴れることを祈ります。

遅めの出発”東条湖へ”

昨日に引き続き、3月とは思えない様な陽気となりました。
ただこの時期は花粉の飛散が気になるところです。
鼻炎の薬を飲めば大丈夫なのですが、あまり常用したくはないですからね。

さて、今日も寝不足解消のためゆっくりした朝を迎えました。
天気の崩れは無さそうなので、遠くへ出かけたい気分なのですが、いつもこのペースで準備を始めると当然スタートは昼前となってしまいます。

地図をぼんやり見ながら東条湖あたりはどうかなと考える。前回は去年の11月、秋深まる田舎道を走った事を思い出しました。また違った景色を楽しめるでしょうか。。。


加古川左岸から小野市へ。走りなれた道です。

画像



小野からは走ったことの無い道をとGPSを頼りに突き進みます。しかし無駄に山越えコースを走っていたみたいです。

画像



最後の坂を登りゴール

画像


画像


せっかくなので清水寺に行こうと向いかけたのですが、時間的に厳しく、長い上り坂に阻まれた事もあり引き返しました。ああやっぱり早起きが必要なんですね。


道の駅『とうじょう』で休憩。黒豆アイスは蜂蜜の味がしておいしかった。

画像


画像



帰り道立ち寄った『安国寺』。

画像



ここまで帰ってくるとホットします。

画像



今日もいっぱい走りました。久々の100kmオバーです。
ゆっくり走ったので明日には響かないでしょう。


姫路-Pottering

神戸ポタリングクラブへの初回参加は9月、真夏の様に暑い日差しの中、短い距離でしたが淡路島を走りました。
あれからもう半年が経ったんですね。

3月のポタ会は、春の季節を満喫しながら加古川から姫路へ旧道を走り、姫路市内を巡りました。
今回は初参加の方が多く、また新たな出会いがありましたよ~

集合は加古川駅だったので、輪行不要。余裕のある朝でした。
そして余裕をこきすぎて集合時間ギリギリに。。。
皆様すみませんでした。

旧道を走り姫路へ向かいます。
自動車の往来も少なくゆったりポタれました。

画像



姫路城をぐるっと北側まで。お堀の公園。昼食は『茶々』の太巻き。ジューシーでおいしかった~

画像



今日はBD率が向上した感じです。

画像



姫路城周辺をポタリング。

画像


画像



入部試験は200段くらいある男山の階段を駆け上る事。6ヶ月目にして晴れて入部を許可していただきました

画像



さらに姫路のポタリングは続きます。
安藤建築、姫路文化館。

画像



姫路工業大学。

画像



『大陸』でお茶休憩。
抹茶ケーキ。もちもちでおいしいです。

画像



まだまだ続きます。

画像



本徳寺へ。

画像



それにしてもめっちゃ暖かいです。

画像



楽しい時間もお終いです。姫路駅で輪行組を見送り、自走組4名で加古川を目指しました。
皆様本日はありがとうございました。

BD-1と共に

10年以上前から日本に輸入されてきたBD-1のスタンダードフレームも2008年モデルを最後に生産を終えることになる。
1000台の限定生産と聞いているが、通販サイトでは完売との表示が目立ってますね。

◆(頑張れば)高速巡航できる。
◆(まずまず)小さく畳める。
◆デザインにインパクトがある。自転車を知らない人が見てもなんか凄そうと思う(はず)。

ライバル車Bの人気は相当な物で、ポチッと浮気しそうになりますが、大切に且つ思いっきり乗ってあげたいと思っています。

今日は何かと忙しい休日でしたが、軽く汗を流してきました。
BD-1と共に

画像


画像




画像



神出山田自転車道~衝原湖

昼間の日差しは次第に暖かさを増してきましたね。
三寒四温の季節を経て桜の咲く春が来るのはあっと言う間の様な気がします。

かじかむ手の痛さに耐えながら、自転車を磨く。
しかし背中に差す日差しは、春を思わせる様に暖かい。
最後の仕上げにチェーンオイルを拭きつけながら思う、さて何処へ行こうか。。。。

スポーツ飲料を買い込み田舎道を走る。
神戸の街の様に華やかさは無い。お洒落なレストランも見当たらない。見渡す限りの田園風景。景色に殆ど変化はないが不思議と飽きずに走る事ができる。乗っているだけで楽しいから。

神出自転車道の始点。神出のシンボルの雌岡山。

画像



ポタリングには最高の天気になりました。

画像



林の中を走る。木の匂いが体を元気にさせてくれる。

画像



とうとうやって来ました。登山ポイント。なにかと試練の多い自転車道だこと。

画像



遠くから唸るエンジン音。これが聞こえたらゴールは近い。

画像



衝原湖。展望台はライダーの溜まり場。ちょっと怖かった。

画像


画像


画像


夕方に虫が飛ぶ様になりましたね。春の近さが実感されます。